府中市 京王線「東府中駅」の歯科医院
  • 最大
  • 標準
文字サイズ:

歯周病

ファミリーデンタルクリニックの歯周病治療をご紹介します

歯周病治療

歯周病は、お口の中の慢性細菌感染症です。歯肉炎、歯周炎などを総称した、歯ぐきのまわりの病気のことをしめします。歯周病の原因は、歯と歯茎の境目にたまる歯垢や歯石の中の細菌と言われています。

歯周病の原因

歯周病の原因

プラークは、多くの種類の細菌が増殖してかたまりとなったものです。バイオフィルムとも言われます。プラーク・歯周病の細菌は、主に歯周ポケットの中に存在します。そこで、毒素や酸素を放出して歯周組織を破壊していきます。

間接的な原因は生活習慣

歯周病の直接の原因はプラークですが、毎日の食生活、運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣の積み重ねによって引き起こされるとも言われています。歯周病を防ぐためには、毎日の歯磨きでプラークを落とすことが大切です。悪い生活習慣の中には、間接的に歯周病を悪化させる危険因子が潜んでいるのです。

第一歩を踏み出す歯周病治療!

歯周病は、自覚症状がほとんどありません。そのため、気がついた時にはかなり進行していたというケースも見られます。歯周病をそのまま放っておくと、歯茎や歯槽骨などの歯周組織が侵され、ついには歯がまとまって抜けることもある、恐い病気です。歯周病治療のはじまりは、まずはご自分のお口の中の状態に知ることです。

▼歯周病の主な症状

症状がある方は、お早目に一度、検診を受けることをおすすめします。

  • 歯磨きの時、歯ぐきから血が出る
  • 口臭が気になる
  • しっかりと噛むことができない
  • 歯ぐきが下がってきたように思う
  • 歯がグラグラしてきた
  • 歯ぐきが腫れた
  • 歯と歯の間に隙間ができている
保険診療の対象となる歯

歯周病は、大人の病気を思われがちですが、10代の方でも歯周病を発症するケースもあります。また、最近では歯周病ケアの歯磨き剤などもたくさん市販されており「市販の歯磨き剤で治る」と思っている方も少なくありません。

歯磨き剤やお薬などで、一時的に炎症が治まったとしても、これは歯周病が治ったということではありません。歯周病の進行を止めるには、歯科医院でしっかりとプラーク・歯周病の細菌を取り除いていく必要があります。

上記の「症状を経験したことがある方」「30代以上の方で1年以上歯医者へ行っていない」という方については、歯科医院で歯周病のチェックをされることをおすすめします。

正しい生活習慣を身に付ける歯周病予防!

お口は全身の健康と密接に関わっています。お口の疾患は全身にも様々な影響を及ぼすことがあります。また、全身の健康状態が悪くなると全身の免疫が落ち、お口のトラブルがおきやすくなると言われています。したがってお口の健康を維持するためには、正しいブラッシングなど日々のお口のケアだけでなく、食生活を含めた正しい生活習慣を身に付けることが大切です。

歯医者での歯周病治療では、歯や歯ぐきの悪い所を治していくだけでなく、歯周病を改善するために、ご家庭での歯磨きの仕方や食事のアドバイスもお話しております。当院は、皆さまの信頼できる「お口のホームドクター」として、患者さんと二人三脚でお口の疾患予防・歯周病予防に取組んでおります。診療にいらした際は、お口の中の疑問はなんでもお気軽に話てください。

上矢印
ページ先頭へ
↑上に戻る