府中市 京王線「東府中駅」の歯科医院
  • 最大
  • 標準
文字サイズ:

口腔外科

ファミリーデンタルクリニックの口腔外科をご紹介します

口腔外科の治療

口腔外科では、虫歯や歯周病、入れ歯などの治療だけではなく、それ以外の口の中に発生するいろいろな疾患に対応します。また、口の中だけでなく、顎などの症状も含みます。インプラント治療や、完全に骨の中に埋まった親知らずの抜歯や顎関節症の対応をします。

インプラント治療

歯を失ってしまった部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、そこに人工の歯を被せる治療方法です。入れ歯やブリッジに比べ、自分の歯のようにしっかりと固定され、自分の歯のような噛み心地を再現出来ます。骨の具合などにより、全ての方が対応出来る治療法ではないので、詳しくは、お尋ね下さい。

入れ歯・インプラント治療の詳しくはこちら>>

親知らずの抜歯

「親知らず」は、その生え方により、むし歯、歯周病、歯並びの悪化、顎関節症の原因になる場合がございます。本来、歯はなるべく抜かずに残しておくことを目指し治療を行っておりますが、「親知らず」が横や斜めに生えてしまっている場合は、他の歯に与える影響も考え、抜歯をお勧めする場合がございます。親知らずを抜いても、食事や通常の生活に支障は全くございません。ご安心ください。

当院では、笑気吸入鎮静法などを使用した、無痛治療に力をいれております。治療時の痛みなど、不安な方はお気軽にご相談下さい。「親知らず」の抜歯後、しばらくは、患部が腫れる場合がございます。お仕事や学校がある方は、休みがとれる期間に治療することをお勧め致します。

顎関節症

顎関節症とは、顎の関節や、ものを噛むときに使う口の周りの筋肉、口の中の咬み合わせのいずれかに異常がでるものです。それにより、「顎の痛み」「口が大きく開かない」「顎を動かすとガクガク音がする」「噛み合わせに違和感がある」「口を完全に閉じられない」など、主に顎の関節部分の不快な症状に悩まされます。

顎関節症は、顎の症状だけに留まらず、頭痛・肩こり・耳鳴りなど、全身に影響を及ぼす場合がございますので、早めの原因究明と治療が必要です。顎が痛い、口が大きく開けられなくて食事が困難など、お悩みや違和感を抱えている方は、歯医者へ一度ご相談ください。

上矢印
ページ先頭へ
↑上に戻る